承太郎の機転!『スターダストクルセイダース「第15話 正義 その2」』レビュー

みなさん、こんにちは。アキトです。
正月休みも開けて、最初の週末でございましたが、みなさまゆっくりできましたでしょうか?

アキトは・・・クリスマス明けぐらいから、働きづめでございます。
誰か、お休みください!!

すいません。取り乱してしまいました。
それでは、本日はスターダストクルセイダース、第15話のレビューとなります。

献立表がこちら!
①エンヤ婆をいたわるポルナレフ
②狂気を剝きだすエンヤ婆−ポルナレフの醜態!
③スタープラチナVジャスティス

①前回、ホルホースをジャスティスで操り、自らに向けてエンペラーの銃弾を発砲させたエンヤ婆でございますが、その音を聞きつけ近づいてくるポルナレフなのであります。
ドアの陰に隠れ、今はあっちへ行けと念ずるエンヤ婆なのですが、おばあちゃんが心配なのか、部屋に入ってくるポルナレフなのです。

ホルホースの死体が見つかると、スタンド使いであることがバレてしまうエンヤ婆!わざと転んで注意を自分に引き付け、ジャスティスでホルホースの死体をソファの下に引きずり込むのです。

と、転んだエンヤ婆を気遣い、肩を揉みながら息子とかいないの?嫁がいて子どもがいたりしたら賑やかでいいのにねえ、今夜は自分を息子と思ってと優しくするのですが・・・息子Jガイルを殺されておりますのでね、憎さ百倍であります(笑)


こりゃ、エンヤ婆もたまらんですな

すると、生きていたホルホースがソファの下から這い出してくるのです。驚くポルナレフですが、後ろからハサミで攻撃してくるエンヤ婆!

必死にシルバーチャリオッツで防御するポルナレフなのですが、ここでついに彼にもジャスティスの本質が明らかになるのでした!!

②承太郎たちに助けを呼ぼうとするポルナレフでしたが、外から死人たちが迫って来ます!


ジャスティスは霧のスタンド!!

自分のスタンドは霧のスタンド!体にほんのちょっとでも傷をつければいいのさと、死人たちを操り、そしてお前に殺されたJガイルの母親なのだとポルナレフ攻撃へと移るエンヤ婆なのです!
傷をつけられはまずい!と奥の部屋に逃げ込むポルナレフですが、さらに迫る死人たち!
ポルナレフは奥の部屋に閉じこもり、危機回避を図ります。

はっと、気づけば、ここは便所!!
なんか、俺ってこんなところで襲われるなあと・・・

外では自分を探して死体が歩き回っていますが、しばらくすると誰もいなくなった様子・・・
思わず鍵穴から外の様子を伺うポルナレフなのですが、そこにはなんと死人の目が!
死人も鍵穴からのぞいていたのです!!

鍵穴をとおして、舌で攻撃してくる死人たち!
とうとう、自分の舌に傷を負ってしまうポルナレフなのです。

そして、憎しみに燃えるエンヤ婆!ポルナレフを操り、便器を舐めさせようとするのでした(笑)
げ〜、やめてくれ〜と身悶え、抵抗するポルナレフ!
とうとう、舌が便器に・・・

!!

バンッ!!
ここで、登場するのが承太郎!相変わらず、カッコいいのです!


登場!空条承太郎!!

攻撃の手を止めて、承太郎を迎えるエンヤ婆ですが、彼女に向けて承太郎、ノックはしたぜ・・・気づかないくらい何かに熱中してたんじゃないのか?と。
ポルナレフを探しているんだが・・・

エンヤ婆、こいつだけは抜け目ないと承知しており、誤魔化そうとしても怪しまれると・・・
ポルナレフさんはトイレですよ、「承太郎さん!」とエンヤ婆

そうか、トイレか!
と奥の部屋を向かい、彼女に背を向ける承太郎!・・・こ、これは危ない!!
っと思いきや、聞き忘れたことがあると突然振り返る承太郎!!

ハサミで攻撃しようとしていた矢先ですのでね、びっくり、思わず転び自分にハサミを刺してしまいそうになるエンヤ婆です。

ところで、なぜ俺を承太郎と呼んだ?

と問いかける承太郎。宿帳にお書きになったじゃないですかと取り繕うエンヤ婆でしたが、これが運の尽き!
宿帳ってのはこれか?と取り出して見せる承太郎。
そこには<Qtaro Kujo>・・・空条Q太郎(爆)


ガビーン!!なんと、空条Q太郎!!

ジョースターと呼んだ時から怪しいと思っていたと、そして仲間にも俺の名前を呼ぶなと示し合わせていたと・・・スタンド使いとバレてんだよ!!

③ここで、エンヤ婆も攻撃に移ります。
多数の死体に承太郎を襲わせますが・・・オラオラオラオラオラオラ・・・!!!
と、軽くオラオララッシュで死人どもをぶっとばすスタープラチナ!

ですが、赤ん坊の死体が、承太郎の足にしがみつき、舌で傷をつけておりまする!
ゲゲ!
これは、まずい!!

と、そこに現れるはホルホースとポルナレフ!
奴のスタンドは霧のスタンドだと秘密を明かし、そのスタンドにオラオララッシュを繰り出す承太郎ですが、もちろん効くわけございません(泣)
承太郎も万事休すか!

しかし、承太郎、落ち着き払い、婆さんの一呼吸するうちに倒すぜと豪語します。
怒り心頭のエンヤ婆ですが・・・様子が・・・おかしいですぞ!
急に苦しみだすエンヤ婆!!

と、スタープラチナ、なんと霧を一気に吸い込んでおりまする!!
あちゃ〜、なんという大逆転!!
力ではなく、機転を利かしてエンヤ婆を再起不能にするのでした。

翌朝、承太郎から事情を聞きポルナレフの醜態を知っているジョセフ爺、ポルナレフを小馬鹿にして楽しんでおります。


ん〜、ジョセフ爺も人が悪い・・・

と、承太郎が皆を呼びます。
すると、そこに広がるは一面の墓地!
エンヤ婆、霧で墓地を街に仕立て上げていたのでした。

承太郎、失神しているエンヤ婆を連れて行こうと言い出します。他のスタンド使いやディオの居場所を聞き出せば、こちらが有利になるぜと
しかし、花京院くん、そんなに簡単に吐きますかね?と。

ごもっとも。

ですが、ジョセフ爺、ハーミットパープルで考えを念写すればいいと名案を示します。
さあ、次回どうなるのでしょうか?

乞うご期待!!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お気に召した方は下のユーザー登録をどうぞ!

ライティングのお仕事の依頼はこちらまで。
[email protected]
クラウドワークス経由でのお仕事もお待ちしております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です